• ホーム
  • ジスロマックを通販で購入する!即日届けてもらうことは可能なのか?

ジスロマックを通販で購入する!即日届けてもらうことは可能なのか?

2020年02月03日

ジスロマックは日本国内では一般向けに販売されていませんが、医師の処方箋がなくても医薬品を専門に扱う通販サイトを通して購入する方法があります。個人的に使用する目的に限り、医療用医薬品(処方箋薬)を海外から個人輸入することは法律で認められているからです。一部の通販サイトでは処方箋薬も取り扱われていますが、海外から個人輸入することになるので合法です。

医薬品の輸入代行サービスを提供する会社のサイトにアクセスすると、普通のサイトと同じように簡単にジスロマックを注文することができます。支払い手続きを済ませて送付先(自宅)の住所を送信すると、宅配便などで薬を自宅に届けてもらえます。通販サイトを利用してジスロマックを購入すれば、病院や診療所で受診しなくても性器クラミジアを治療することができます。

通販サイトを利用して薬を購入する場合は、健康保険が適応されないので全額自費負担になります。自分で薬を購入して服用する場合は診察費や検査費用が不要なので、自費負担でもトータルで支払う費用を安くすることができます。病院や性病クリニックに行くと誰かに病気のことを知られてしまう恐れがありますが、自分で薬を購入して服用すれば他の人に知られる心配がありません。

医薬品を専門に扱う通販サイトを利用すれば簡単にジスロマックを注文することができますが、商品が届くまでに1週間~10日ほどの日数が罹るので注意が必要です。楽天やAmazonなどの通販サイトであれば、その日のうちに発送して翌日に商品を届けてくれるサービスがあります。これに対して医薬品を専門に扱う通販サイトでは商品が海外から発送されるので、即日とか翌日に届けてもらうといったことができません。商品の発送元は香港かシンガポールなので、現地の空港から日本の主要空港(成田空港または関空)まで4~6時間を要します。これに加えて出国と入国の通関でそれぞれ丸1日かかるので、最短でも商品が届くまでに1週間以上の日数がかかってしまいます。

通販サイトを利用してジスロマックを購入する場合は、注文してから即日とか翌日に商品を受け取ることは不可能です。このため病気に罹った後に注文をすると、薬が到着する頃には病気が悪化してしまう恐れがあります。通販サイトを利用してジスロマックを購入して自分で治療をする場合は、病気になる前に薬を買って備えておく必要があります。錠剤タイプのジスロマックは未開封であれば常温でも長期保存ができるので、数回分をまとめ買いしておくことができるでしょう。